世界遺産高野山の原生林を歩く7/22(土)

昨年10月に世界遺産に追加登録された黒河道。 従来は高野山の麓に位置する和歌山県橋本市をスタート しますが、今回のコースはゴールの高野山から 楊柳山・摩尼山の間に位置する黒河峠から黒河村跡を 通り、現在休校となっている久保小学校で折り返し、 帰りは久保小学校より雪池山を通り、子継地蔵にお参り、 子継峠を下ります。 ゴールに近い一本杉を見るころには皆さんお疲れ気味でしたが 往復15キロ近くの行程を暑い中頑張って歩いて頂きました。

林道や山道、山村跡や古道など、アップダウンはありますが 景色の変化を楽しめるコースです。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。 またのご参加お待ちしています。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square